ホーム > ASR再資源化事業部 > 全部再資源化:全部再資源化とは?

ASR再資源化事業部

全部再資源化:全部再資源化とは?

ASRを発生させない方法で、使用済み自動車を精緻解体(銅含有部品を徹底除去)・プレス加工し、製鋼原料として1台を全部溶解することから全部再資源化(通称・全部利用)と呼ばれています。

具体的には鉄鋼メーカーの製鋼工程において、解体自動車の鉄の部分は鉄鋼製品となり、シートや内装(廃プラスチック)等の非金属部分は燃料代替として活用され、ガラス等は製鋼スラグと一緒に回収されるため、ASRを発生させることなく効率的にほぼ100%リサイクルできます。

全部再資源化とは?

全部再資源化の流れ

全部再資源化の流れ

全部再資源化の特徴

全部再資源化の特徴

ページの先頭へ戻る