会社概要

商号 豊通リサイクル株式会社(TOYOTSU RECYCLE CORPORATION)
設立 1985年(昭和60年)12月19日
資本金 払込資本金 223百万円授権資本金 300百万円
株主 豊田通商株式会社 97%本田技研工業株式会社 3%
営業の内容 1. 使用済み自動車触媒から貴金属の回収並びに販売
2. 自動車解体部品の回収並びに販売
3. 自動車リサイクル法対応
4. ASR再資源化事業受託 : THチーム
5. 環境機器の販売
役員 代表取締役社長 近藤秀樹
常務取締役 辻田育司
取締役 小林 肇
取締役 齋藤 尚治 (豊田通商㈱金属本部CEO)
取締役 片山 昌治 (豊田通商㈱金属本部COO)
監査役 高橋修史(豊田通商(株)部長)
監査役 加藤 博(豊田スチールセンター(株)豊田メタル(株) 監査役)
従業員 正社員 75名 (2019年3月 31日現在)
取引銀行 三菱UFJ銀行
決算日 3月31日
年商 91億円(2019年3月期)
主たる販売先 豊田通商株式会社
使用済触媒関連先/トヨタ自動車株式会社殿、田中貴金属工業株式会社殿
中古部品納入先/国内外リビルトメーカー及び海外コアサプライヤー
主たる仕入先 豊田メタル会(解体業者の組織)
TCR(解体業者の組織)
その他の解体業者 約2,500社

沿革

1985年12月 株式会社竹崎を神奈川県綾瀬市に資本金10百万円にて設立
1986年09月 資本金を26百万円に増資
1989年09月 資本金を40百万円に増資
1991年09月 資本金を48百万円に増資
1994年03月 資本金を223百万円に増資
1994年04月 社名を豊通リサイクル株式会社に変更
2004年01月 ASR再資源化事業部設置
2017年04月 本社を豊田工場に移転