ホーム > ASR再資源化事業部 > 全部再資源化:コンソーシアム関連事業者の業務内容と注意事項

ASR再資源化事業部

全部再資源化:コンソーシアム関連事業者の業務内容の注意事項

〈1〉 全部再資源化事業者 (解体業者・プレス・せん断処理業者)

〈業務内容〉
コンソーシアム内で取り決めたCu値(0.3%、0.5%、0.7%)水準の精ちな解体作業及び全部再資源化プレスの生産作業
全部再資源化プレスの引渡しが追跡可能な物流管理と全部利用者への確実な引渡し
自動車リサイクル法で規定される移動報告及びチームが求める報告
〈実務上の注意事項〉
バスは全部再資源化の対象外です。
銅含有部品の取り忘れがないよう、プレスする前に必ず最終確認をおこなってください。
作業時に飛散したシートや内装(廃プラスチック類)等の非金属部品はすべて当該車両に戻して一緒にプレスしてください。(有価でリサイクルされているものについてはこの限りではありません)
他の車両のシートや内装(廃プラスチック類)等の非金属部品等の異物が混入しないようにしてください。
複数の車両をまとめて1つのプレスにすることは禁止です。
出荷の際には、出荷プレスと車台番号を照合して管理してください。
移動報告は出荷後3日以内(土日祝含む)におこなってください。

〈2〉 全部利用者 (鉄鋼メーカー)

〈業務内容〉
受入品質基準に適合した全部再資源化プレスの引取り
チームが求める報告

〈3〉 コンソーシアム代表者 (商社等)

〈業務内容〉
コンソーシアムの円滑な運営及びチームとの折衝
チームが求める報告
〈実務上の注意事項〉
提案書類及びその添付書類の記載事項に変更があった場合、速やかにチームに報告してください。(特に社名変更、代表者変更など、許認可にかかる事項および許認可自体の変更は漏れがないようにお願いします)
移動報告は出荷後3日以内(土日祝含む)におこなってください。

ページの先頭へ戻る